新宮高校オンライン活用(S-ON)

S-ONとは

とは、新宮高校のオンライン活用の総称である。
新宮高校では、以下の活用を行います。


  • ※オンライン学習とは
  • インターネットを通じて離れた場所から指導する勉強のやり方。
  • ☆インターネットで調べて独学するものは「オンライン学習」とは呼ばない
  • ※オンライン学習の種類

実施要項

目的

  • (1)短期的には、新型コロナウイルス感染症防止のための臨時休業に伴う正課授業等の補充の一つの手段として、ビデオ会議システム「Zoom」の活用を通して生徒の学びの促進、健康観察等を実施する。
  • (2)中長期的には、台風等の暴風警報による自宅待機への対応や長期休業中の補習授業等にも発展させることができるか検証する。

オンライン活用()の形態

  • ○ライブ配信型…リアルタイムで配信を行う。ただし、事前に録画した映像をそれぞれの時間に配信することは可能とする。なお、配信は録画機能(レコーディング)で録画して、アーカイブ(保存)するものとする。
  • ○録画配信型…当面は、リアルタイムでの配信を行うが、欠席者やネット環境の十分でなかった生徒等への補充のために、一般公開しない動画配信機能(YouTubeの限定公開等)を活用することも検討する。

S-ONについて

S-ONのルール

Zoomのインストール方法


実施環境

  • 生徒…生徒所有のスマートフォン・タブレット・パソコン等
  • また、生徒の自宅にネットの環境がない場合には、学校からタブレットを貸し出す
  • 教員…学校所有のパソコン・タブレット等
  • 生徒・教員共通…ビデオ会議ソフト「Zoom」を使用する

5月7日8日のオンライン活用

 5月7日に1年生・2年生、8日に3年生がそれぞれZoomを活用してオンラインでHRを実施しました。各クラス、10人ずつの参加者でミーティングを行い、生徒の参加状況や機器の動作確認、生徒自身の健康チェックや生徒同士の対話・交流を行いました。

5月7日・8日の様子はこちらから

※5月11日12日にも再度、オンラインでのHRを実施します。


5月11日~5月15日のオンライン活用

  • 〇5月11日~5月12日
  • 2回目のオンラインでのHRを実施しました。

  • 〇5月13日~5月15日
  • 質問会や授業などの学習支援を行いました。

    5月18日以降のオンライン活用

  • 〇5月18日~5月22日
  • オンラインを活用しての学習支援(授業等説明・演習)を行いました。時間割は各学年以下の通りで行いました。ID・PASSはClassiで配信していますが、繋がりづらい状況がありましたので、学校ホームページのコロナ対策ページから教材配布に入り、郵送されたパスワードを入力してログインしてID・PASSを確認する方法も準備しました。

    各学年のスケジュール


    1年生スケジュール

    2年生スケジュール

    3年生スケジュール



    実施までの経緯

    • 令和2年4月14日 オンライン学習を試行する対象校が決まる(本校対象外
    • 令和2年4月15~17日 新宮高校でのオンライン学習の実施方法を検討
    • 令和2年4月24日 オンラインで生徒支援を行うためのZoomのアカウント申請が教育庁より承認される
    • 令和2年4月24日~ 生徒の通信機器保持状況の確認
    • 令和2年4月28日 Zoomに関する職員研修会①
    • 令和2年4月30日 Zoomに関する職員研修会②③
    • 令和2年4月30日 生徒へのタブレット貸出開始
    • 令和2年5月1日 Zoomに関する職員研修会④⑤

    S-ONの実施

    福岡県立新宮高等学校〒811-0119福岡県粕屋郡新宮町緑ヶ浜1丁目12番1号
    Tel:092-962-2935 Fax:092-963-1694
    福岡県立新宮高等学校
    〒811-0119福岡県粕屋郡新宮町緑ヶ浜1丁目12番1号
    Tel:092-962-2935  Fax:092-963-1694
    Copyright (C) 福岡県立新宮高等学校. All rights reserved