特色

   ホーム  >  特色

理数科・特色

理数科について

 新宮高校理数科は平成2年に福岡県の公立学校で初めて設置されました。普通科にはない様々な行事があります。
特に大学と連携したセミナーにより、科学者としての基本的な姿勢を身につけます。
2年生の課題研究ではグループに分かれ自分たちが考えたテーマについて研究を行っています。

大学との連携セミナー

 長崎大学水産学部と連携して大村湾を舞台に2泊3日で実施しました。
大学教授や大学院生から直接指導をしていただきながら、
体長計測、解剖、硫化水素測定などを行いました。
網に付着した生物を研究する班、魚班、泥班に分かれて研究を行いました。

 九州工業大学情報工学部と連携して行いました。16名の生徒が4つの班に分かれ、
C言語の基礎を学習した後、音と光のゲーム製作に挑戦しました。
光の点滅にあわせてボタンを押すモグラ叩きゲームなどオリジナルのゲームを完成させました。

 今年度より、理数科1年生23名を対象に九州大学大学院工学研究院と連携して実施しました。
鋼製の丸棒の引張試験を体験し、有限要素法(Finite Element Method: FEM)というコンピュータを
利用した数値解析で丸棒引張試験を再現しました。
引張,圧縮,曲げ,ねじり等の試験は,材料の強さと変形能を評価し,
強度設計の基礎資料を得るための工業的試験として広く実施されています。

 福岡工業大学生命環境科学科と連携して、理数科1年生が初めてのクラス全体での実習として、
走査型電子顕微鏡(SEM)を用いての実習を行いました。
紙類、CDやDVD、カビ、昆虫の各部など8班に分かれて観察しました。
観察後は発表会を行い、意見交換を活発に行いました。

課題研究

課題研究

 課題研究は2年生で実施しています。班ごとに設定する研究テーマは様々です。
身近な疑問から壮大なテーマのものまで、
理数科ならではのユニークな研究も多くあります。研究の成果は論文にまとめます。

 平成26年度は最優秀賞に「マメ類の緑化と黄化~マメ類は光の当て方によって初期成長に変化があるのか~ 」、
優秀賞に「Cleared for take off/landing ~理想的な航空機離着陸のための翼型風洞実験~」、
「3秒ルールの真実~落とした食べ物は食べられるの?~」が選ばれました。最優秀に選ばれた班は県大会に出場します。

大学教授による講演会

 10月31日に九州大学九州大学カーボンニュートラル・エネルギー 国際研究所(I2CNER)水素製造研究部門の松本広重教授をお迎えし、 「環境・エネルギーを支える科学技術」についてご講演いただきました。 最先端の研究分野に生徒たちからも多くの質問が飛び出しました。

大学教授による講演会

理数科研修旅行

理数科研修旅行

理数科では独自の研修旅行として、日本の科学技術の最先端である
茨城県つくば市の研究施設を訪問しています。
平成26年度は修学旅行を1日延長して、
農業生物資源研究所、農業環境技術研究所、
奥村組技術研究所、住友化学筑波研究所、
サイバーダインスタジオ、JAXAを見学しました。
平成27年度の研修旅行は、国内(つくば)と
海外(シンガポール)の選択になります。

少人数制授業

理数科研修旅行

理数科では多くの科目で少人数制授業を実施しています。
クラスをハイレベルクラスと標準クラスの2つに分けています。
質問がしやすい環境で1人1人に目が届くきめ細かい指導を実現しています。
ハイレベルクラスでは九州大学合格を目指した授業を行っています。

卒業後の進路

最近5年間の主な合格大学・学部   ○はH26入試で合格

○九州大学 (医・工・○芸術工・理・農) ○山口大学 (○工・○教育・農・理)
○九州工業大学 (○工・○情報工)   筑波大学 (理工)
○福岡教育大学 (○教育)   信州大学 (工・理)
  熊本大学 (医・工)   福岡県立大学 (看護)
  佐賀大学 (理工)   北九州市立大学 (国際環境工)
○大分大学 (医・○工・看護)   早稲田大学
  宮崎大学 (工・農)   東京理科大学
  長崎大学 (環境科学・水産・工)   明治大学
  鹿児島大学 (工・理・水産・農)   立命館大学
  琉球大学 (工) ○福岡大学 
○愛媛大学 (○理)   産業医科大学 など
 ホーム
福岡県立新宮高等学校〒811-0119福岡県粕屋郡新宮町緑ヶ浜1丁目12番1号
Tel:092-962-2935 Fax:092-963-1694