プログラミングセミナー

【理数科】プログラミングセミナー(H30.8.1~3)

 

☆事前指導①(H30.6.30)

  

 

セミナーの際に使用するハード(基板)の作成を、

3年生4名、1年生12名の計16名を、3年生を班長とする4班に分けて作業を行いました。

 

○パーツの確認と仮組み

   

 

○半田を用いた基板の組み立て

   

 

3年生の指導の下、順調に作業を進め、無事に全員基板を完成させることができました!

 

 

☆事前指導②(H30.7.26)

 

2部構成で行い、

1部ではセミナーで学習するプログラミングの予備知識として、

「ユークリッドの互除法」に関する学習を、

2部では、サンプルプログラムを使用して、「開発環境の構築」に関する実習を行いました。

 

○「ユークリッドの互除法」に関する学習 

  

       数学・情報の教員による講義                 班ごとで教えあいながら演習

 

○「開発環境の構築」に関する実習 

  

3年生がその手順について説明を行い、

各班で班長を中心にフォローする形で実習を進め、

1年生全員が自分で開発環境を構築できるようになりました! 

 

☆1日目(H30.8.1 in 九州工業大学飯塚キャンパス)

 

午前中はマイクロマウスの迷路脱出プログラムに関する実習を行いました。

 

  

        マイクロマウス実演の様子                    迷路脱出プログラム考案中

 

九州工業大学の食堂で昼食をとった後、

午後からはより本格的なプログラミングとして、

九州工業大学情報工学部知能情報系・篠原教授に講義をしていただき、

C言語を用いたプログラムの作り方を学習しました!

 

  

 

はじめはみんな苦戦していましたが、

足し算・引き算のプログラムから、条件文、繰り返し文について学習を進め、

最終的にはユークリッドの互除法による最大公約数を求めるためのプログラムを作れるようになりました!

 

☆2日目(H30.8.2)

 

午前中は、事前に作成していた基板(PIC)を動かすためのプログラミングの仕方について

昨日に引き続き篠原教授に講義をしていただき、

その後、各班で基板を使ってどのようなゲームを行うか、

そのオリジナルプログラムに関して検討を行いました。

 

  

 

午後からは、各班で実際にプログラム作りにとりかかり、

九州工業大学の学生TAの方にいろいろとアドバイスをいただきながら、

完成を目指して作業を行っていきました!

 

  

 

☆3日目(H30.8.3)

 

午前中は引き続き各班でプログラムの作成を行いながら、

同時進行で発表会に向けたパワーポイント作りを行いました。

 

上手くいかにところも多々ありましたが、

午前中に各班プログラムを完成させ、実際に遊んで盛り上がるシーンも多く見られました。

 

  

 

  

 

午後からは、パワーポイントのスライドと実演を交えた発表を行いました。

各班の発表テーマは次の通りです。

 

  1班 : 「宝探しゲーム」          2班 : 「音楽作成ゲーム」

  3班 : 「Electric Baseball Game」     4班 : 「目指せPUSHマスター」

 

 

 
プログラミングの基礎の学習から、

実際のゲームプログラムの企画・作成および発表までを3日間で行い、

生徒たちにとっては非常に密度の濃い、充実したセミナーになったと思います。

 

指導してくださった篠原教授をはじめ九州工業大学の方々、3日間本当にありがとうございました!

 

 ホーム
福岡県立新宮高等学校〒811-0119福岡県粕屋郡新宮町緑ヶ浜1丁目12番1号
Tel:092-962-2935 Fax:092-963-1694
福岡県立新宮高等学校
〒811-0119福岡県粕屋郡新宮町緑ヶ浜1丁目12番1号
Tel:092-962-2935  Fax:092-963-1694
Copyright (C) 福岡県立新宮高等学校. All rights reserved